スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴しき訪問者

昨日、家内の知り合いの方が福岡から小学生の娘さんと一緒に山陰を訪れ、境港の水木しげるロードには米子駅0(霊)番線から娘さんの憧れの「鬼太郎列車」に乗り込んで妖怪の街(境港)に到着されたそうです。
楽しい一日を過ごされ、夜は皆生温泉での宿泊と食事を楽しまれたのでしょう。
特に猫娘の大ファンと伺っている娘さん曰く「妖怪の町に住みたい!!!」
この話を伺って、大変感動と嬉しさを覚えました・・・・一人でも多くの方、特に若い世代の方に夢を与える街おこしが出来たことに感謝です・・・・
スポンサーサイト

妖怪島現れる

我が社のホームページが都合により昨年の7月から休止しておりましたが、
この度、若者の意見を取り入れた「バーチャル妖怪島」として登場します。
昨年暮から妖怪島の絵コンテを書き上げましたが、これを実現するために度々の企画打合せを重ねこの4月には完成し水木先生の世界観と水木ロード情報を楽しんでいただける物にしたいです・・・・

春近し水木しげるロード

このところ、やっと山陰地方も春の気配が訪れてきました。
春と言えば「桜」です。
この水木ロードの中心を流れる大正川沿いに植えられた桜が少しずつではありますが蕾が膨らんできた様に感じます。
ところで、知る人ぞ知る・・・銘打って「妖怪百年桜(名付親:我輩)」が水木ロード沿いの民家の庭で咲き誇るのです・・・これもまた楽しみです。

《義理》の言葉に含まれる意味は「桜が咲いて、そして散っていく様」だそうです。

阪急三番街「ゲゲゲの鬼太郎開運堂」の出店

2月1日から阪急三番街の「キッズタウン」の近くの同じフロワー内に新しく「ゲゲゲの鬼太郎開運堂」をオープンしましたが、喫緊のために店舗のディスプレーなどまだまだ間に合わずただ境港の水木しげる文庫から鬼太郎関連のグッズを一部展示販売を始めました。
本格的には3月から展示・ディスプレーは勿論商品構成もきちんと行っていく予定です。
大阪におこしの機会がありましたら是非一度「ゲゲゲの鬼太郎開運堂」を覗いてみてください。
店員の方は鬼太郎のチャンチャンコを羽織って頑張っております。
また、オープン記念としまして近いうちにプレゼントも用意します・・・・・!!

実は、水木しげるロードの整備に関わるときから3つの拠点開発の構想を描いておりました。
つまり、1つ目は生誕の地:境港市そして2つ目は先生の作画活動の出発点でもあり「水木」のペンネーム由来の地:大阪、そして現在活動されている東京:調布市、これらの3点を連結する構想です。
阪急三番街に出店を機会に2つ目の拠点整備に向かってみたいものです・・・・・!!!
プロフィール

黒目友則

Author:黒目友則
「水木しげるロード」を企画・実施し、境港を妖怪の街として全国発信を行ってきました。現在は、各地で講演会や街づくりの企画を行っております。また平成17年4月に「水木文化」と「妖怪学」の確立を目指すための会社を立ち上げ山陰境港から全国はたまた世界(異界までにも)に発信していきたいと思っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。