スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪テント村報告第2弾

8月の霊在月に水木しげる文庫の正面の駐車場にて「妖怪テント村」を開設しました。
いよいよ残すところ後二日になりました。
このテント村にて新商品の販売を行いました。
それは「ちゃんちゃんこ・目玉おやじ・ぬり壁・一反もめん」を形どった杉板の妖怪ハガキです。
テント村に設営してある「妖怪ポスト」に投函して頂くと≪鬼太郎消印≫で配達されるものです。
以前から妖怪ポストなるものはありましたが、板の妖怪ハガキは初めてであり観光客に大変好評でした。
9月からは「水木しげる文庫」にて取扱いを行いますので是非境港にお越しの際は投函してみてはいかがでしょうか・・・・・・

・・・・近頃はモノが動かない状況であり土産物屋さんは大変ですが、今までにない観光客を引き付ける商品は、このような状況下でも多くの方に買っていただけることを実感しました・・・・

更に、多くの観光客の方に喜んで頂ける新商品の開発に知恵を絞りたいと考えております。
スポンサーサイト

「ゲタ飛ばし大会」を思うとき

本日23日(日)、霊在月最後のイベント「ゲゲゲの鬼太郎ゲタ飛ばし大会」を開催しています。
思えばこのゲタ飛ばし大会の前身は、平成6年「水木しげるロード」の第1期工事が完成し妖怪ブロンズ像が23体設置された時に市役所の若手女性職員が完成した水木ロードの路上で始めたのが始まりです。
彼女たちは更に「鬼太郎に会える街・・・境港」のキャッチコピィーも提案したのです。

・・・・当初企画したり頑張った人の事を忘れそれにタダのっかて良いとこ取りをしている人間が何とこの世には多いことでしょうか、そのことはこだわりのない唯の観光地化していくことの恐ろしさを感じていない街・地域に成り下がっていくことでもあるのです。
ここのところ観光客の減少傾向が起きているのは世の中の不景気感や災害だけが原因ではないように思うこのごろです・・・・

のんのんバアとしげる少年の想い出小径

水木少年はのんのんばあに連れられて自宅の裏道にある瀬崎神社から大港神社まで境港の一番古い街道(「のんのんバアとしげる少年の想い出小径」と私が独断で銘名しました)を散歩しながら、
時には2キロ以上離れた地獄絵の正福寺まで連れていってもらったのでした。
それら数々の思い出が「のんのんばあとオレ」(講談社漫画文庫)に載っております。
ところで、中海圏域にある8か所の稲荷神社巡りのコースの再発見と散策を計画しており、境港は水木先生の思い出の「瀬崎神社」を拠点に「のんのんバアとしげる少年の想い出小径」を散策していただく予定です。
ちなみに、私が拙い案内人です・・・・・・・!!!

この「のんのんバアとしげる少年の想い出小径」がいつの日か、皆さんに懐かしい風情を感じて頂きそして水木しげるロードと連結することで線から面に広がって行くことを願っております。

妖怪テント村報告第1弾

8月1日から水木文庫前駐車場にて≪妖怪テント村≫を開設しました。
大反響がありましたのは、杉板で製作した妖怪はがき(ちゃんちゃんこ・目玉おやじ・一反もめん・塗かべ4種類)です。
テント村の妖怪ポストから投函すると、鬼太郎消印で配達されます。
ちなみに、はがき代金は300円、切手代金は定型外になり少々高いですが120円です。
本日が、発売初日ですが大反響でした。
また、≪鬼太郎砂絵≫もお子さんが一生懸命素晴らしい現代人の色使いで頑張ってくれています。
・・・・・様々な鬼太郎が出来上がっていきます・・・・・
プロフィール

黒目友則

Author:黒目友則
「水木しげるロード」を企画・実施し、境港を妖怪の街として全国発信を行ってきました。現在は、各地で講演会や街づくりの企画を行っております。また平成17年4月に「水木文化」と「妖怪学」の確立を目指すための会社を立ち上げ山陰境港から全国はたまた世界(異界までにも)に発信していきたいと思っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。