スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取砂丘の砂像

20091231165245

続きを読む

スポンサーサイト

年の瀬の水木ロード

2~3日前から水木しげるロードは学校、職場が正月休みに入った関係でしょうか観光客の方で賑っております。
天気予報では正月山陰地区は雪模様との事ですが、雪景色の水木ロードのブロンズ像もなかなかおつなものです。
地元の写真家が雪景色の「水木しげるロード」と「妖怪ブロンズ像」を激写されておりました、大変素晴らしい作品でした。
寒さに強い方で写真に興味のある方は是非想い出の写真を激写してみてはいかがでしょうか・・・・・!!!

水木先生画業60周年式典であった人

東京の帝国ホテルで開催された「水木しげる画業60周年式典」にて久しぶりに鳥取県の職員の方にお会いしました。
実はその職員の方が「水木しげるロード」の計画を持って当時の自治省に申請に行って頂いたのです。
当時は国の通達でブロンズ像は採択の対象外であったのですが、彼が頑張ってくれたお陰で異例と思える採択を頂いたのです。
彼の努力がなかったなら「水木しげるロード」は出来なかったのかも・・・・・・!!!

式典で、鳥取県知事と彼が一緒にいた席に行き「知事さん彼が水木ロードの立役者です・・・!!!」と強調しておきました。
水木ロードに乗っかって利用しようとする者が多い中、当初計画を実現して行くために努力して頂いた多くの方に感謝しなければならないと年の瀬につくづく感じます。

講演会便り

12月4日香川県高松市で久々の講演の依頼がありまして、境港から車を飛ばして2時間半高松港の近くの会場のホテルに到着しました。近頃水木ロードで四国ナンバーの車を見かける機会が多く感じられていたのですが実際走ってみると出かけるのに丁度良い時間と距離でした。
ところで講演の主催は日本植木協会中四国部会であり、協会の皆さんの事業もこの経済情勢で大変厳しいとお聞きしましたので、水木ロードの企画実施を通じてこれからの事業展開などを話をさせていただきました。
≪緑≫を扱う企業の方々なのでこれからの戦略として~身近に感じられる、触れることのできる緑の創造など~専門的な分野である皆さんと異業種間の連携、そして総合的なプロデユースが求められていることを強調しました。
***楽しい有意義な時間を過ごさせて頂きました、今後新しい事業展開を行って行くようなプロデュースを行います。・・・・ありがとうございました。
プロフィール

黒目友則

Author:黒目友則
「水木しげるロード」を企画・実施し、境港を妖怪の街として全国発信を行ってきました。現在は、各地で講演会や街づくりの企画を行っております。また平成17年4月に「水木文化」と「妖怪学」の確立を目指すための会社を立ち上げ山陰境港から全国はたまた世界(異界までにも)に発信していきたいと思っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。