スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゲゲゲの夫婦」ブロンズ像出現

この春からNHK朝ドラに「ゲゲゲの女房」が始まります。
放送を記念して「水木しげるロード」に新しく≪ゲゲゲの夫婦ブロンズ像≫が来る3月8日水木先生の88回目の誕生日に
登場します。
除幕式典に先生が自ら除幕を執り行われるとか・・・・・・
また、新たに水木ロードの名物が誕生です!!!!
スポンサーサイト

NHK福井放送局取材

2~3日前から「水木ロード」にNHK福井放送局のスタッフが取材に訪れております。
放送予定は今月29日で放送エリアは北陸地方だそうです。
「水木しげるロード」が誕生した経過とその中で地元で当初反対を押し切って整備したイキサツをメインに取材しておりました。
15年も以前の事であり振り返って思い出しながらの取材でしたが時間の経過の早さを実感しながら取材を受けました。
また、様々な店の方々の取材もしていたそうですが当時の経緯を知らず唯観光客が多く訪れていることで商売をしている方を見るにつけ本来の街づくりを考えるとき疑問が湧いてくることも多々あるこの頃です・・・・・!!!

ところで、福井地方も「街づくり=地域ブランドづくり」に取り組まれているそうですが、全国各地でこのような取り組みがなされております、ぜひその地域にあったブランド化を進めて頂きたいです。
地域ブランドとは≪その地域住んでいる人がいかに楽しんでいるか、その地域にいかに誇りを持てるか≫に尽きると思います。その中で出来てくるさまざまなストリー性が地域ブランドを作り上げることでないでしょうか。
全国各地で地域ブランドが出来上がるのを楽しみにしております・・・・頑張ってください!!!


本日「カニ感謝祭」です

本日、1月17日は「カニ感謝祭」が行われております。
水産の街と妖怪の街が一体となるために行われております。
このイベントの発想は「船が難破しその被害者が見つからず、そのまま猛霊八惨(もうれいやっさん)という妖怪になった人を祭り、
この妖怪が船を難破させる悪戯をせずに水産業に携わる人が安全に漁ができることを願った祭り」として「猛霊八惨大明神祭り」を松葉カニ漁が終わる春先に開催していたのです。
九州地方ではこの猛霊八惨が悪戯をしないため船には「底の空いた柄杓」を飾っているそうです。

・・・この「カニ感謝祭」は港町=境港らしい祭りであると思います・・・・・

是非、一度参加されてみてはどうでしょうか・・・・!!!

イベント開催に思うこと

「水木しげるロード」も数々のイベントを開催しており多くの方の参加を頂いております。
唯、観光客が多い時期での開催が主なものであり本来イベントは集客拡大と地域のオリジナル性をいかに発信することが重要であると思います。
その中で、隣の松江市においては2月1日から約1カ月間にわたって「まつえ暖談食フェスタ」を開催しており、今年で8回目になるそうです。
≪観光客が減る冬場に「食」をテーマにしているそうです・・・・素晴らしい!!!≫

・・・・私は本来イベントはその地域が持っているポテンシャルを生かすこと、それといかに観光客など人が少ない時期に頑張り集客効果を高めることだと思っております・・・・このイベント企画者に万歳!!!・・・・

是非、私も「まつえ暖談食フェスタ」に行ってみたいと思います・・・・

新年に思うこと

新年にいきなり「鳥取砂丘は観光客が大幅に増加。水木ロードは減少」
「・・・砂像は笑い。 ・・・妖怪は泣く」とある新聞の記事に載っていたと聞きました。
確かに何の手も打たないツケが回ってきたのでしょか・・・・・!!!
「街づくりは数の原理では無い」と言っても報道はこのように書きたてるのでしょう。
確かにここ数年は水木しげるロードの街づくりを何もしなかったし、またどのような将来の街の姿、コンセプトが示されなかったことに因るのでしょうか「妖怪に対する畏敬の念、街並のテーマ、妖怪を感じる仕掛け等々・・・・・」やることは沢山あるはずです
もっと一体となって知恵とアイデアと行動力を発揮しないと・・・・。
今年は勝負の年であると改めて感じた新年でした!!!
 

新年明けましておめでとうございます。

平成22年の幕開けです。
西暦では2010年・・・・実は本年が21世紀の第一歩の年とする説があり。
真に今年が新しい変革の年となるような気がします。
我が社のHP上で≪妖怪島≫が日本海の美保湾から突如出現し水木しげる大先生の【幸福菌】が全世界に散りばめられる時代の到来になるでしょう・・・・・・
本年も皆様には良い年になりますよう!!!!
プロフィール

黒目友則

Author:黒目友則
「水木しげるロード」を企画・実施し、境港を妖怪の街として全国発信を行ってきました。現在は、各地で講演会や街づくりの企画を行っております。また平成17年4月に「水木文化」と「妖怪学」の確立を目指すための会社を立ち上げ山陰境港から全国はたまた世界(異界までにも)に発信していきたいと思っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。