スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな街づくり

10月29日手づくり妖怪工房の2階を会場にして、「新たな地域づくり」の講演会を開催します。
講師は早稲田の商店街を高校時代に色々な仕掛け創りで活性化させ、現在は各地での街おこしを取り組んでおられる《木下 斉氏》をお呼びして「地域連携による活性化」「農商工連携による新商品開発・販路の構築」更に
木下様が現在取り組んでおられる地域通貨(アトム通貨)の講演そして境港への「鬼太郎通貨」実現の可能性など
考える機会にしたいと思っております。
次なる、仕掛け創りの取り組みを考える時期が来ている感がしております。

街は《楽しく・遊びがあって・触れ合いがあって・住む人が誇りを持てる・古き文化とコンテンポラリーな文化の融合する・…そして妖怪の住める》要素が必要ではないでしょうか。
スポンサーサイト

『金スマ」の反応

「金スマ」が放映された途端に様々な方から連絡等頂きました。
この「水木しげるロード」が誕生したのは18年前であり、多くの方々の協力を頂いて一歩一歩づつ発展し250万人の観光地になったと感謝しております。

行政マンの当時、企画担当に携わっておりまして、私の信条は《境港を日本一の街にするゾ・・・》でした。
そして、建設部都市計画に配属となり公園・街路(水木ロード)の企画実施の担当になりこの様な街を企画させて頂きました。
全国的に注目される事にもなり、「日本一の街」への第一歩を歩んだ気がします。
今後必要な事は、さらにこれから境港の街おこしを考える時期に来ているのですが・・・・・。

境港の今ある現状は、水木先生はじめ奥様更に水木プロのスタッフの方々の並々ならぬご理解と協力があってのものですし、私にとっては水木先生とお付き合いさせて頂いた事が《最大の宝》です。



昨夜の「金スマ」を見て

昨夜、「金スマ」を見ました。
1部は水木先生の独特のキャラクターでスタジオ笑いがあふれておりましたが、私は先生の乗り具合が少しであった様に永いお付き合いの中から感じ取りました・・・・私だけでしょうか

2部「水木ロード誕生物語」は、あの内容たるや、あきれるのを通り越して笑ってしまいました。
検察でも事実を捏造する時代ですから、市役所・職員・○△協会がロード誕生の真実を捏造するくらい朝飯前でしょう・・・・・
反対する地元商店街に市の職員が出向いて説得した事実は・・・誰が出向いたのでしょうその職員に会いたいです!!!
また、市役所内部でも、特に文化担当の教育委員会は『マンガは文化でない!!「』と言っていた張本人が、昨夜出演した当時社会教育担当の○○市民生活部長です・・・・!!!!

怒りを越して思わず笑ってしまいました。


境港の妖怪の街は、まさに暗脈としているようです!!!!
人間が一番怖いのかもしれません・・・・

中林 淳眞コンサート



7月25日にオープンした妖怪工房でのオープン記念コンサートを昨夜行いました。
世界的に著名なスペインギターの名手《中林淳眞さん》の演奏とトークの一夜を満喫しました。
今後も様々なイベントを企画実施を予定しています。
こうご期待下さい!!!!

本日、水木文庫のお客様

シルバーウィークの始まりで多くの観光客でごった返す水木文庫に突然、宮城県からわざわざこの水木ロードを訪れた青年が私の本を買ってくれましたので拙いサインをさせてもらいました。
聞きますと、彼は行政マンで街づくりに大変興味をしめされておりました・・・・・
日本中各地のの街・地域が次世代を担う若者によって誇れる地域づくりが出来るよう、頑張って頂きたいと感じます。
この彼にも、是非頑張って素晴らしい街おこしが出来ますよう願っております。
もし、必要でしたら《水木しげるロード》を創ったノウハウを微力ですが協力致します。
・・・・頑張って下さい!!!!!・・・・
・・・・大変遠くからお疲れ様でした・・・・

妖怪工房に「食のみやこ鳥取のブース誕生」

7月25日オープンした「手づくり 妖怪工房」に鳥取県(特に県西部を中心に)の県産品のコーナーを設置しました。
多くの観光客の皆さんに一人でも多く、地元産の農水産物また工芸品を紹介・販売するために開設しました。
まだまだ、取り扱い商品は少ないのですが良い商品をそろえたいと思います。
《食のみやこ鳥取》のアンテナショップ的な役割を行いながら商品と情報の発信が図れたら良いのかなと考えております。

また、9月19日にはこの妖怪工房で《オープン記念コンサート》と題して「スペインギターの巨匠中林淳眞」をお迎えして秋の一夜を楽しんで頂きたいです。
これからも、コンサート・様々なジャンルの作家の個展なども開催していくことを考えております。



街づくり・企業のリーダーシップ10ケ条

先日、ある本の中で見つけた「リーダーシップの10ケ条」が大変気になりました。
今求められているリーダーは「感性型のリーダー:対話と愛とパーたな―シップで人を導いている力を持っている人」であり、「理性型のリーダー:支配と命令と管理と云う力で引っ張っていこうとする人」ではなく、
いつの時代もそうであるかもしれないが、特に、今の現代には《感性型のリーダー》が企業でも地域でも求められているのでしょう。

感性型のリーダーに求められる10ケ条
 1.教育力あるいは活力がなくてはならない
 2.魅力的な個性あるいは人望がなくてはならない
 3.勇気ある行動力がなくてはならない
 4.先見力がなくてはならない
 5.自分たちの仕事の意味、価値、値打ち、素晴らしさ、すごさ を情熱を持って語らなくてはならない
 6.自分の生き方を支える哲学を持たなくてはならない
 7.人間としての成長意欲を持ち続けなければならない
 8.創意工夫への努力、変化を恐れてはならない
 9.文化力を身に付けなければならない
10。人間性の豊かさをつくらなくてはならない

・・・自問自答する一日でした・・・・・

妖怪ポスト現れる




鬼太郎幽便局と水木しげる文庫に妖怪ポストが完成しました6種類のポストで6種類の妖怪消印が出せます。
プロフィール

黒目友則

Author:黒目友則
「水木しげるロード」を企画・実施し、境港を妖怪の街として全国発信を行ってきました。現在は、各地で講演会や街づくりの企画を行っております。また平成17年4月に「水木文化」と「妖怪学」の確立を目指すための会社を立ち上げ山陰境港から全国はたまた世界(異界までにも)に発信していきたいと思っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。