スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的財産権とは

10年前になりますが、水木しげるロード内に妖怪たちの魂の宿る《妖怪神社》を考えて設計・実施をおこなったのです。
2000年1月1日に入魂の儀式を執り行い水木ロードの集約的施設となったのです。
これから5年後知的財産法により「妖怪神社」の登録商標の申請を行ったのですが、当時代表取締役を行っていた会社から不服申請が特許庁に提出され、それが受理され初めに考えた人間の知的財産として認められない結果となりました。

随分以前の事ではありますが、知的財産法とは本来どのような法律で誰を守る法律でしょうか????
いまだ疑問は解けません・・・・!!!

スポンサーサイト
プロフィール

黒目友則

Author:黒目友則
「水木しげるロード」を企画・実施し、境港を妖怪の街として全国発信を行ってきました。現在は、各地で講演会や街づくりの企画を行っております。また平成17年4月に「水木文化」と「妖怪学」の確立を目指すための会社を立ち上げ山陰境港から全国はたまた世界(異界までにも)に発信していきたいと思っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。