スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水木文庫に看板現れる


本日水木文庫の前面に新しい看板を設置しました。貸本時代の名作「おかしな奴」の表紙からデザインを起こしました。水木文庫の正面であることから、本の1頁を表現出来ればいいのかなと思っております。
多くの観光客の記念写真スポットになってほしいと感じています。
年々、いや日々変化する水木ロードは、何度訪れて頂いても来るたびに何か様変わりをしている事で、日々生き続けている街でありたいと思っております。
小さな事柄の変化であっても、水木ファンにとって何かの想い出を持ち帰って頂きたいです。
スポンサーサイト

「おなじ籠のムジナ」新商品の開発

境港は、水産の街で有名であります、ご当地の水産加工品も数多く販売されています。
この度、新たな商品開発「おなじ籠のムジナ」を企画しております。
この新商品開発の発想は、蟹を取るための【カニかご】を海底に沈めて採取しておりますが、同時にその籠に【白バイ貝】が入り込んで来るため同時に採取出来るそうです。
この様な、ストーリ性を新商品のネーミングに採用し、商品としては蟹と白バイのコラボ商品を企画しています。
出来上がったものは、《浜弁シリーズ第1弾》と銘打って境港・水木しげるロードを中心に販売を行う予定です。
・・・地元の若者が参加してこの様な商品開発、更には街おこしなど今後、大いなる期待値が膨らんでくる予感がしてきました・・・・!!!!
プロフィール

黒目友則

Author:黒目友則
「水木しげるロード」を企画・実施し、境港を妖怪の街として全国発信を行ってきました。現在は、各地で講演会や街づくりの企画を行っております。また平成17年4月に「水木文化」と「妖怪学」の確立を目指すための会社を立ち上げ山陰境港から全国はたまた世界(異界までにも)に発信していきたいと思っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。