スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼太郎と魚の町~境港~

いよいよ、境港の鮮魚を食材する「(仮称)魚菜レストラン」なるものが、実現に向けて一歩一歩進んできました。
街並みを活かすため古民家(旅館)を改築し、古き佇まいをリニューアルする計画です。
メニューは、境港産の水産物(鮮魚)と近隣のこだわりの野菜を使用し、
店のコンセプトは「安くて美味しい!!!!漁師まちのこだわりメニュー」だそうです。
さて、どの様な店舗(空間)でどの様な食が頂けるか・・・・・楽しみです。

・・・・この様に若者を中心にした《街おこし》の芽が出始めました・・・・・
スポンサーサイト

水木しげるロード観光客2年連続300万人突破

23年11月14日で、今年の観光客の入り込み数が2年連続300万人を突破したそうです。
これを記念して11月26日(土)午後1時30分から水木しげる記念館前にて「くす玉割り」「紅白もち振る舞い」を行うと発表してます。

観光地としての認知されてきたことは大変ありがたい事ですが・・・・・・しかし・・・
この度も「観光協会としては、《さかなと鬼太郎の町 境港》の観光振興を進めて行きたい」とコメントしております。・・・・・何がしたいのか???イベントだけの開催、特に妖怪行列なる全くセンスのないイベント、どこでもやっていてオリジナル性の無いイベント、特化したイベントそして街づくりなど期待しているのですが・・・

水木しげるロードに愛着を持っている観光客(この様な方は観光客と呼ばないか・・・・!!)が何を求めて、何を期待して訪れてくれているのか、解っているのだろうか????

観光地水木しげるロード

11月観光シーズンには特に感じるのですが、TVドラマからすっかり観光地になった感がします。
連日観光バスが数台お客様を連れて来て頂きます。
観光客を見ながらフト思うのは「この街をどの様に見て頂き、どう感じて頂けるのか???」と言うことです。

私の個人的な見解は「水木作品・妖怪を如何に感じて頂けるか・・・・妖怪のテーマ【自然と妖怪と人間の共生】を幾らかの人に解って頂けるのか」・・・・永遠のテーマです。

この事を感じて頂ける街を再生することが、今必要な事ではないでしょうか!!!


・・・・観光客の入り込み数は昨年同期より60%程度落ち込んでいます・・・・・
プロフィール

黒目友則

Author:黒目友則
「水木しげるロード」を企画・実施し、境港を妖怪の街として全国発信を行ってきました。現在は、各地で講演会や街づくりの企画を行っております。また平成17年4月に「水木文化」と「妖怪学」の確立を目指すための会社を立ち上げ山陰境港から全国はたまた世界(異界までにも)に発信していきたいと思っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。